青ひげ改をつくる

 

 

4月くらいから朝方生活に切り替えて、最近は早めに就寝して4時起きしています。朝のうちに昨日の「今何してる?」を更新して、お客さんからのメール対応や事務作業をこなし、ひと通り終わったところで、朝九時ごろに制作物の発送業務をしています。こんな生活リズムにもだいぶ慣れてきました。

今日もご注文頂いている履き物系のレポートです。お二方の青ひげ改になります。一足は限定の銀鼠(ぎんねず)です。

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら

ジャックパーセル(青ひげ)のカスタムをしています
    先ほどのブックカバーに引き続き、ジャックパーセル(青ひげ)のカスタムをしています。新品のジャックパーセルに革パーツを取り付けるわけです。   ジャックパーセル...

【くも舎】青ひげ改
  永遠の定番スニーカー『青ひげ』。真っ白いキャンバスに紺のライン、かかとには青ひげ。この完璧なスニーカーには弱点があります。   弱点1.かかと、かかとの内側が破れやすい 弱点2...

 

生成りの青ひげと白の銀鼠と

ストックしてある青ひげを開梱してタグ類を外し、制作の準備です。ひとつは通常の白い青ひげ、もう一つは銀鼠(ライトグレ―)の青ひげです。前回も書きましたが、同じ青ひげでも仕様がちょっと違うのが面白いですね。

白と生成りの革パーツを準備します。カカトパーツとベロパーツです。切り出したパーツは手縫いのために目打ちしてコバ(革の断面)はヘチマで軽く整えます。

白のラミー糸で革パーツを手縫いしていきます。

青ひげ改の完成です。

 

朝の用事を終えて

商品の発送業務帰りにちょっと寄り道です。最近は10時を過ぎるとすぐに暑くなってきます。こんな時はベスパで移動するに限ります。
近所にある石田堤跡にある昭和8年生まれの堀切橋でひと休み。川の多いこの地方には色々とデザインの凝った橋が残っています。

用事の帰り道。暑いなぁ

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA