ワークスペース制作その2

_1060856

作業用のハイテーブルに続き、壁面の棚などを作成しました。
使ったのはツーバイツーと、ワンバイエイトだけです。

ツーバイツーはツーバイフォー材もそうですが、
表面が荒れているものが殆どですので、
組み上げる前にしっかりとサンドペーパーや鉋などで
毛羽立ちやささくれを落としました。
これやらないと、指にささくれが刺さったりします。

_1060808

組み上げの見当をつけます。
本当は組み上げ前に設計図を書くべきですが、
このタイプの棚は嫌というほど作ったので、
ぶっつけ本番で作成します。
あ、スコヤは必需品です。

_1060809

ワンバイフォーやツーバイツーなど、
薄くなったり、細くなったり、端っこだったりを
ビスで留める時は下穴を開けとかないとほぼ木が割れます。
面倒でも丁寧に空けていきます。
私の場合は下穴とビスの頭用のドリルが一体のものを使ってます。

_1060845

漢字の井状に組んだツーバイツーにワンバイフォーを乗っけただけの
簡易棚が完成しました。
本に塗料などが付くのが嫌ですので、
無塗装で汚れや傷などの経年変化を楽しみます。

_1060816

これで書類や本が収納できますね。
Macをブックエンド代わりにしました。
スピーカーも引っ越してきてから仕舞い込んでましたが
ようやく出番がやってきました。

さあ、後は仕入です!

こんな記事も読まれています。

  • ワークスペース制作   くも舎として4月から作業場となるワークスペースをつくり中です。 目指したのは広々とした天板と、手に入れてから […]
  • kumosha hand stitched leather long wallet type 01 blue and yellow stitch碧い手縫いの長財布をつくる   昨日からTさんご依頼の長財布1型を制作しております。色は前回『革を切る』でご紹介したオルテンシアで、深みのあるブルーが何と […]
  • 生成りの革で青ひげ改をつくる   年始から事務作業や制作のための下準備等で一杯になり、本日よりようやく制作開始です。 今日制作したのは定番のジャックパーセ […]
  • kumosha hand stitched leather JBL GO carrying cover case type 01JBL GO キャリング カバーケースをつくる   今年一番の冷え込みと強風に見舞われております。全く外に出る気分ではありません。こんな日はオーダーいただいた方々の革の手配な […]
  • 2代目フィアットパンダキーレスカバーをつくる   久々に風のない暖かな日和になりました。 今日はHさん、Aさんからご依頼の2代目フィアットパンダのキーレスリモコンカバ […]
  • kumosha hand stitched leather hobonichi techo cover type 01ほぼ日手帳WEEKSカバー1型をつくる   午前中に革漉を依頼していたミネルバリスシオのネイビーが帰ってきました。もうちょっと浅草に近い場所にいれば、ベスパでちょいと […]
  • 白い青ひげ改をつくる   12月に入ってから事務作業や業務外のことなどなど…に追われております。ひとりなので誰か助けてと言ってもしようがありませ […]
  • 生成りの手縫い手さげカバンの制作   先日から制作している生成りのブッテーロでつくる手さげカバンの途中経過です。 これまでの過程はこちらからどうぞ。 & […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください