ワークスペース制作

P1060578

 

くも舎として4月から作業場となるワークスペースをつくり中です。
目指したのは広々とした天板と、手に入れてから10数年つかえてなかった
デンマーク生まれのハイチェアを活用すべく、
1000mmの高さのハイテーブルをつくる事でした。

この高さだと立ったまま仕事もできますし、
座っても仕事ができて人間工学的にいいかと。

P1060557

先日のロフトづくりで余ったツーバイフォー材と、
格安で手に入った3*6のパイン集成材(3,000円)を使って作りましょう。

P1060571

シンプソンの金具とビスはキットで大量購入していたので
これを使います。

P1060564

RTC24を使います。
なお、RTC22やRTC42がありますので要注意です。

_1470012

 

ドンドン組み立てます。
シンプソン金具があると本当に作業が速いです。
ここまで組み立てに1時間くらいでしょうか。

_1470013

 

天板を固定して角を丸めれば広げた革も傷つかず手触りもよくなります。
何とか暗くなる前に完成しました。

_1470020

こんな記事も読まれています。

  • ワークスペース制作その2 作業用のハイテーブルに続き、壁面の棚などを作成しました。 使ったのはツーバイツーと、ワンバイエイトだけです。 ツーバイツー […]
  • kumosha hand stitched leather long wallet type 01 blue and yellow stitch碧い手縫いの長財布をつくる   昨日からTさんご依頼の長財布1型を制作しております。色は前回『革を切る』でご紹介したオルテンシアで、深みのあるブルーが何と […]
  • 生成りの革で青ひげ改をつくる   年始から事務作業や制作のための下準備等で一杯になり、本日よりようやく制作開始です。 今日制作したのは定番のジャックパーセ […]
  • kumosha hand stitched leather JBL GO carrying cover case type 01JBL GO キャリング カバーケースをつくる   今年一番の冷え込みと強風に見舞われております。全く外に出る気分ではありません。こんな日はオーダーいただいた方々の革の手配な […]
  • 2代目フィアットパンダキーレスカバーをつくる   久々に風のない暖かな日和になりました。 今日はHさん、Aさんからご依頼の2代目フィアットパンダのキーレスリモコンカバ […]
  • kumosha hand stitched leather hobonichi techo cover type 01ほぼ日手帳WEEKSカバー1型をつくる   午前中に革漉を依頼していたミネルバリスシオのネイビーが帰ってきました。もうちょっと浅草に近い場所にいれば、ベスパでちょいと […]
  • 白い青ひげ改をつくる   12月に入ってから事務作業や業務外のことなどなど…に追われております。ひとりなので誰か助けてと言ってもしようがありませ […]
  • 生成りの手縫い手さげカバンの制作   先日から制作している生成りのブッテーロでつくる手さげカバンの途中経過です。 これまでの過程はこちらからどうぞ。 & […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください