走るためのサンダル出来ました

page

紐が重要なワラーチ

走るためのサンダルワラーチで一番重要なパーツが紐です。紐一本で足とサンダルを密着させ、三次元のズレをしっかりと止める役割を持っています。ここは皮革木工をうたっている、くも舎としましては革で行くしかないと思いまして、6mm幅の黒ヌメ革で行くことにしました。そのままでは堅くて足に負担をかけるので手でしっかりと揉みこんで繊維をほぐします。

_1500564_1_1500567

そして紐の先端を半分の厚さに漉いておきます。

_1500571_1500575_1

指の股にあたる部分に穴を開けて紐を通し、親指の付け根の方に伸ばしてゴムのりで固定します。指の股の穴は靴底まで貫通させず、靴底側を貼り合わせます。これで鼻緒の結び目が接地することが無いので紐が切れることはありませんし、親指の付け根に伸ばした紐先のでっぱりがしっかりとフィットします。

_1500589_1

これで完成です。あっという間ですね。そして紐を結んで置けば履くときも素早く履けます。

_1500610-002

夕方走って(歩いて)みます。ちゃんと出来てるかちょっと心配です。

ワラーチ販売開始しました!!

_1070864

こんな記事も読まれています。

  • 真っ黒いワラーチ墨ベタをつくる真っ黒いワラーチ墨ベタをつくる 今日はSさんからご依頼いただいたワラーチ墨ベタを制作しました。ワラーチ墨ベタは以前限定販売していた真っ黒なワラーチです。 ちなみに、 […]
  • 生成りのワラーチビブラム底をつくる生成りのワラーチビブラム底をつくる Sさん、Hさん、Mさんからご依頼のワラーチ5型とワラーチクラシックの制作を進めました。 ワラーチ5型とは? メキシコ山岳部のタ […]
  • こげ茶のワラーチと青ひげ改をつくるこげ茶のワラーチと青ひげ改をつくる 今日はIさんからご依頼のワラーチ5型とYさん、Kさんからご依頼の青ひげ改の制作を進めました。 ワラーチ5型とは? メキ […]
  • こげ茶と生成りのワラーチをつくるこげ茶と生成りのワラーチをつくる すこし間が空いてしまいましたが、Kさんからご依頼のワラーチ5型とワラーチクラシックの制作を進めました。 ワラーチ5型とは? […]
  • ☁ワラーチ5型☁ワラーチ5型 くも舎のワラーチが新しくなりました。足をしっかりホールドして『歩く』機能は残しつつ、靴下でも履ける手軽さを追求しました。ワラーチを履いて大 […]
  • 2021年春 ワラーチが帰ってきます2021年春 ワラーチが帰ってきます 2018年を最後に製造をストップしていた、歩くためのワラーチを2021年復活させることになりました。ただ、そのままの仕様での復活ではな […]
  • ワラーチ3をつくっています 梅雨明けでしょうか?昨日から天気予報では今年の最高気温に達するとの事。予報通り35度以上の夏日になりました。6月でこれですよ。毎年の事 […]
  • ワラーチ3とフィアットパンダキーレスカバーをつくる 本格的に梅雨入りですかね。今週は履き物ばかりの制作週でした。まだまだ夏まで続きそうです。 さて、最初はワラーチのお話からです。 […]

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください