青ひげ改『銀鼠』とペーターのかばんをつくる

 

 

昨日から今日にかけて青ひげ改とペーターのかばんを並行して制作しております。

まずは青ひげから。そもそも青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』の弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


青ひげ改『銀鼠(ぎんねず)』

今回はMさんからの特注で青ひげ改の『銀鼠(ぎんねず)』の制作をしました。銀鼠は青ひげのライトグレー版のこと。はじめて見ましたがなかなか良い色ですね。2足同時にという事で、Kさんご希望の通常版の青ひげも同時に制作しました。奥にあるのが銀鼠です。

生成りの革パーツを縫い付けていきます。縫ってみて気がついたのは、通常の青ひげはベロにクッションが入って裏面は起毛した素材が使用されているのに対して、銀鼠はベロがキャンバス素材そのまま。この辺の仕様は昔の青ひげを彷彿とさせます。

カカトパーツを縫い付ければもうすぐ完成になります。

青ひげ改が完成しました。

 

kumosha jack purcel custom light gray

ペーターのかばんのつづき

Yさんからご依頼いただいているペーターのかばんですが、並行して進めております。
前回までの作業内容はこちらからどうぞ。


かぶせ蓋と内ポケット、ショルダーベルトを縫付けました。もうすでにショルダーバッグとしての形は出来上がりました。


残すところベルト部分のみです。明日完成したら写真撮影の予定です。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください