2代目フィアットパンダキーレスカバーをつくる

 

久々に風のない暖かな日和になりました。
今日はHさん、Aさんからご依頼の2代目フィアットパンダのキーレスリモコンカバーを制作しました。

2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーとは?

今日作るリモコンカバーは2代目フィアットパンダのキーレスリモコン問題を解決するために開発しました。

リモコンの付け根のプラスチック部分が折れやすいので、折れてしまうとどうしようもなくなってしまうのです。

 

 

生成と蛍光青のカバーをつくる

型紙に合わせて革をカットします。生成りは無染色のヌメ革、蛍光青は顔料で表面を塗装した革です。二つとも全く方向性の違う革です。

どちらも白のラミー糸で手縫いしていきます。

縫い上がりましたら、コバ(革の断面)を整えてからヘチマ磨きとやすり掛けを繰り返して滑らかに仕上げていきます。最後にローラーの柄の部分でリモコンが入りやすいようにクセ付をしておきます。

フィアットパンダキーレスカバーが完成しました。


 

日なたでひと休み

先日新しくやって来た鼻の黒い「ハナクロ」。だいぶ大きくなってきました。あんなに小さくていつも寝ていたのが、遊びたい盛でとてもやんちゃに育っています。日なたで休む様子を見ていると、徐々に賢くなってきたような気もしますが…。

日なたで休むハナ黒。だいぶ賢くなってきました。撫でたくなる頭です。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください