生成りの手縫い長財布1型をつくる

 

長男、長女と卒業・入学が一気にやってきまして、ほぼ毎日バタバタしております。お金もどんどん飛んで行ってしまいます。まあ、めでたい行事ですので良しとしましょう。
昨日からWさんからご依頼の長財布1型を制作しておりました。

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルで薄い手縫の長財布です。


 

生成り革とリネン糸

早速制作をスタートします。使用するのはイタリア革のハードタイプ。ブッテーロになります。型紙からケガキ線を入れ、フリーハンドで革をカットします。くも舎ロゴを刻印し、磨けるコバは磨いておきましょう。

ご指定の糸『銀鼠』と『赤』の六花リネン麻糸で縫って行きます。今回はご希望により、コンビネーションのステッチになります。


カード挿し部のステッチが終わりました。次は外周のステッチです。こちらは銀鼠。


 

生成りの長財布1型が完成しました



 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください