黒い手縫いの長財布1型をつくる

 

今日からHさんからご依頼の黒い長財布1型の制作を開始しました。

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルで薄い手縫の長財布です。



 

黒革から長財布をつくる

今回使用する革は先日制作したミネルバリスシオではなく、コシのあるブッテーロを使用します。コシとハリのある光沢感の強い上質な革です。
刻印したり、コバを磨いたりしてパーツを整えていきます。それにしても上品な艶です。

ご指定の黒リネン麻糸でステッチします。すべて黒尽くめの長財布になります。

本日は手縫いがすべて終了しました。残すところはコバ磨きとなります。

 

続きはこちらです。

 

CLEの掃除をする

先日我が家にやってきたミノルタCLE。発売から40年くらい経過するとやはりカビと曇りで二重像が曇って、ピント合わせが辛い。カビの侵入具合によってはお手上げだが、幸運なことにプリズム表面を掃除したらクリアに。

View this post on Instagram

二重像が暗すぎてピント合わせが辛いCLE。お昼休みに軽整備。幸いなことにカビはプリズムの表面のみ!清掃だけで二重像がクッキリ。ラッキーでした。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください