赤い2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーをつくる

 

今日はSさんからご依頼いただいたフィアットパンダキーレスリモコンカバーを制作いたしました。

2代目フィアットパンダキーレスリモコンカバーとは?

今日作るリモコンカバーは2代目フィアットパンダのキーレスリモコン問題を解決するために開発しました。

リモコンの付け根のプラスチック部分が折れやすいので、折れてしまうとどうしようもなくなってしまうのです。

 

 

赤いキーレスカバー

今回は赤革のご指定となりました。赤い革に型紙からケガキ線を入れて、よく研いだ革包丁でカットします。切り抜いたパーツに目打ちを施してボタン部分の穴をあけます。

Sさんご指定の黒のリネン糸で手縫いします。

縫いあがったらコバ(革の断面)を磨き仕上げていきます。

最後に形を立体的に整えて完成となります。

赤いフィアットパンダキーレスリモコンカバーが完成しました。

 

本当に梅雨らしい梅雨ですね

そのまま夏に行くかと思いきや、降ったりやんだりの雨模様です。

この投稿をInstagramで見る

降ったり止んだり

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

束の間の晴れ間で植物もイキイキとしています。

この投稿をInstagramで見る

梅雨のちょっとした晴れ間の紫陽花、立葵も良いもんですね。葡萄も沢山出来てきました。夏に向けて賑やかな園芸部となりました。

Kumoshaさん(@kumosha_official)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください