トートバッグ業務型SLをつくる

 

今日はEさんからご依頼いただいたトートバッグ業務型SLの制作を行いました。

 

トートバッグ業務型SLとは?

トートバッグ業務型SLは、タフな扱いにも耐えられるよう、水・汚れ・傷に強くて柔らかい、クローム鞣しのシボ革を使用したシンプルなトートバッグです。沢山の道具を放り込めるようマチも大きく、B4ファイルが横にすっぽり入る大きさになっています。


 

制作過程

真っ黒なシボの入ったクローム鞣し革から大きめなトートバッグの革パーツを切り出していきます。このあともトートバッグ業務型の依頼が来ておりますので、一緒に型取りして切り出しておきます。革の繊維の状態によってシボの大きさ、深さが異なるのがよくわかります。


業務型の制作は主にジャノメの763で行います。しっかりメンテナンスしておりますので、動きはスムーズです。厚みのある革でも難なく縫い上げていきます。

使用上負荷のかかる部分には、リネン糸での手縫いを施しています。

本体に持ち手をつけて完成となります。

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください