トートバッグ業務型SL特注品をつくる

 

今日はYさん、Eさんからご依頼いただいたトートバッグ業務型SLの特注品の制作を行いました。Yさんのトートバッグは一回り小さいA4サイズ。Eさんのトートバッグは使用革が特注となります。

 

トートバッグ業務型SLとは?

トートバッグ業務型SLは、タフな扱いにも耐えられるよう、水・汚れ・傷に強くて柔らかい、クローム鞣しのシボ革を使用したシンプルなトートバッグです。沢山の道具を放り込めるようマチも大きく、B4ファイルが横にすっぽり入る大きさになっています。


 

制作過程

今回のトートバッグ業務型SLの特注品はサイズ変更と革の変更になります。まずは革をカットします。今回はどちらも色が通常の黒ではありません。Yさんのトートバッグはこげ茶で、Eさんのトートバッグはご指定の銘柄の革で、色名はエトープでグレーとブラウンの中間的な色での制作になります。トートバッグ業務型はタフな使用を想定しているカバンですが、革を変更してどのように変わるのかが楽しみです。

こげ茶の業務型SLは革と同系色の糸でミシン掛けし、部分的に六花リネン糸で仕上げていきます。


次はエトープの業務型SLの制作になります。こちらも同系色の糸でミシン掛けしますが、持ち手の付け根だけ六花リネン糸の珊瑚色で手縫いします。


 

トートバッグ業務型SL特注品が完成しました

こちらがYさんの業務型SLです。変更点はサイズがA4サイズで一回り小さく、革色はクローム鞣しのこげ茶、カバンの開口部が切りっぱなしでなくヘリ返しになります。


次はEさんの業務型SLです。変更点は使用革が通常の黒ではなく、エトープのシボ革、持ち手の縫い目が六花リネン糸の珊瑚になります。後はすべての仕様が通常の業務型SLと同じです。



 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください