やわらかいトートバッグA4+が完成しました

 

今週は引き続きYさんのトートバッグ制作です。今回で完成となります。
前回までの制作過程はこちらです。


 

本体側面、マチ縫いと進めまして、いよいよ持ち手革の縫い付けです。内ポケットと持ち手の縫い付けは同時に行います。


最終仕上げと検品をして完成となりました。




 

今回制作したやわらかいトートバッグ。使用する革のサイズが大きいため、レギュラー商品ではありません。
植物タンニン鞣しのイタリアンソフトをふんだんに活用したバッグです。
完成してすぐはマットな質感ですが、この状態は一瞬にすぎません。すぐにシワと艶が増して味わいのある風合いになります。
下記は今回制作したものよりひと回り大きいですが、同じやわらかいトートバッグです。2016年におつくりしたもので、普段の使用でこのような経年変化をします。
追加のオイルやワックス無しでも、革から出るオイル分でコーティングされていますので、まだまだ使用可能です。

ぜひ革の経年変化を楽しんでいただければ幸いです。

 

仕事の合間に

朝晩の冷え込み…秋も深まってきましたね。空冷パンダには優しい季節です。

この投稿をInstagramで見る

きもちの良い秋晴です。

fiatrustica(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください