BRAUN AW24 の革ベルトを再デザインしました

今から3年前。2018年にドイツBRAUNの腕時計AW24用に革ベルトを作ってみました。以下はその当時の記事です。

BRAUN AW24の革ベルトについて

その時に出来上がった革ベルトがこちらです。Dバックルという良い物を見つけた興奮で一気に作ったのを覚えています。あれから月日が経ちまして、今作るなら、ああしたい。こうしたい。とイメージが浮かんできました。

BRAUNのデザインポリシー

にもっと合致した革ベルトが作りたくなりました。シンプルでフラットなベルトです。変更点は下記の通りです。

1.極力ステッチを無くす
2.ベルトループも無くす
3.バックルはシンプルに

あれこれ試作しまして、一つの完成形が出来上がりました。まず革は厚手のイタリアンソフトから薄くてもハリのあるイタリアンハードに変更しました。もちろん貼り合わせや、縫い合わせの無い一枚革です。幅は18mmなのでAW10などにも使用可能です。

時計のベルトでは必須となるベルトループもデザイン上の邪魔になるので、スイス軍で採用されていたベルトバックルを参考にして、余ったベルトの先を内側に通すスイス軍式を採用しました。これでベルトループの無い理想のベルトに近づきました。

 

時計の位置はベルト中央にある穴が中心に来るように配置するとバランスよく収まります。

自分でも満足のいく革ベルトが完成しました。

新しい革ベルトの販売を開始しました

こんな記事も読まれています。

  • BRAUN AW24の革ベルトについて 台風が過ぎ去って再び30℃越えの夏日となった北埼玉です。数日は事務作業などに追われておりました。 以前から取りかからねばと考えていました […]
  • 2016年7月21日~25日までお休みします 誠に勝手ながら2016年7月21日(木)~7月25日(月)までの間、くも舎の業務は休業とさせて頂きます。 注文をすでに頂き、お待ちい […]
  • 歩くためのサンダル。ワラーチC完売です 今日は初代ワラーチの最後の注文分を制作いたしました。いやー長かったです。この夏はワラーチで削った革まみれでした。 何 […]
  • 真鍮で小さな刻印を自作する 今日は久々の曇りです。曇りでさえ嬉しいのに、時々晴れ間が見えてくると、ベスパで外に出たくなってしまいます。 そんな中、今 […]
  • 青ひげ改をつくる 金曜日の今日は2足の青ひげ改の制作を行いましたので早速レポートします。 青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『 […]
  • 耳つき肩かけカバンをつくっています 灰色のヌメ革で耳つき肩かけカバンをつくる 今日はMさんの耳つき肩かけカバンをお作りいたしました。今回は革の色が灰色、そして糸色は […]
  • パンダリーノ2018への出店をしてきました 先週末は舎用車のフィアットパンダが集まるイベント、パンダリーノ2018へフリーマーケットとして出展させて頂きました。少し時間が空いてし […]
  • ヌメ革の手縫い長財布をつくる 今日はWさんからご依頼の長財布1型をつくりましたのでレポートします。 緑×生成りの長財布 ご依頼があったのは緑と生 […]

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください