BRAUN AW24 の革ベルトを再デザインしました

今から3年前。2018年にドイツBRAUNの腕時計AW24用に革ベルトを作ってみました。以下はその当時の記事です。

BRAUN AW24の革ベルトについて

その時に出来上がった革ベルトがこちらです。Dバックルという良い物を見つけた興奮で一気に作ったのを覚えています。あれから月日が経ちまして、今作るなら、ああしたい。こうしたい。とイメージが浮かんできました。

BRAUNのデザインポリシー

にもっと合致した革ベルトが作りたくなりました。シンプルでフラットなベルトです。変更点は下記の通りです。

1.極力ステッチを無くす
2.ベルトループも無くす
3.バックルはシンプルに

あれこれ試作しまして、一つの完成形が出来上がりました。まず革は厚手のイタリアンソフトから薄くてもハリのあるイタリアンハードに変更しました。もちろん貼り合わせや、縫い合わせの無い一枚革です。幅は18mmなのでAW10などにも使用可能です。

時計のベルトでは必須となるベルトループもデザイン上の邪魔になるので、スイス軍で採用されていたベルトバックルを参考にして、余ったベルトの先を内側に通すスイス軍式を採用しました。これでベルトループの無い理想のベルトに近づきました。

 

時計の位置はベルト中央にある穴が中心に来るように配置するとバランスよく収まります。

自分でも満足のいく革ベルトが完成しました。

新しい革ベルトの販売を開始しました

こんな記事も読まれています。

  • BRAUN AW24の革ベルトについて 台風が過ぎ去って再び30℃越えの夏日となった北埼玉です。数日は事務作業などに追われておりました。 以前から取りかからねばと考えていました […]
  • コインケースを試作する Aさんのコインケース 昨日まで少々お休みをいただいておりまして、暑さから逃げておりました。 リフレッシュして戻ってきたのは良い […]
  • 30輸入計画 その25 トレンタ君、ただいま整備中 主治医のヤナガワさんのブログで トレンタ君の整備中の様子が。 本当は自分の目で見てみたいんですが、 なにぶん遠いので仕方ありませんね […]
  • ☁カメラストラップ2型☁カメラストラップ2型 カメラストラップ2型は、カメラを傷つける金具を極力使用しない、シンプルなストラップです。イタリア鞣しのベルト用の植物タンニン鞣し革は大変丈 […]
  • kumosha hand stitched leather coin case熊谷八木橋百貨店でワークショップやります ザ・コレクターズでおなじみ。埼玉県熊谷市八木橋百貨店で、GW中ワークショップを開催することになりました。 くも舎の制作室からとても近 […]
  • コニャックのモレスキンカイエカバーポケットサイズをつくるコニャックのモレスキンカイエカバーポケットサイズをつくる 昨日はしばらくぶりの雨でした。朝にはすっかり晴れて清々しい気持ちになりましたが、昨夜ゆず湯に入れてないことに気が付きました…。あれだけ […]
  • ハンドバッグ完成 ようやくハンドバッグ完成 先日からフルオーダーメイドでお作りしていたMさんのハンドバッグが完成しました。昨日はパーツ類の制作。今 […]
  • 耳つき肩かけカバン完成しました ついに完成しました! Aさんからご依頼の耳つき肩かけカバンが本日完成しました。 カバンの一番目立つ部分。かぶせ蓋を縫い […]

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください