今何してる?

真鍮で小さな刻印を自作する

page

今日は久々の曇りです。曇りでさえ嬉しいのに、時々晴れ間が見えてくると、ベスパで外に出たくなってしまいます。
そんな中、今日は再び真鍮ブロックから自分で刻印をつくることにしました。理由としては、新しい商品でどうしても小さ目の刻印が必要だったからです。
くも舎創業時の刻印づくりを思い出しますね。

早速真鍮のブロックを用意します。適当なサイズが無かったので少し横長ですが、まあこんなものでしょう。
_1780525_1

万力に挟み込んで、どんどんヤスリで削っていきます。固定が凄く大事です。木工用のやすりでは削れませんので、金属用のやすりでやりましょう。
_1780527_1

刻印にしたい形を確認しながら丁寧に削っていきます。削るときはくれぐれも金切粉を口で吹かずに手で払いましょう。眼の中に入ってしまうと大変です。
_1780529_1

刻印が完成しました!試しに従来のものと確認してみます。最終的に雲の中の文字を省略し、くもの上空を飛んでいる鳥は三角形に単純化しました。これがなかなか細かくて大変でした…
_1780536_1

『真鍮ブロックから自分で刻印をつくる』無事終了しました!
_1780540_1

連日の雨で走らせてやれなかったベスパをちょっと連れ出して、届け物のお仕事。
久々のベスパで本当に気持ちよく走りました。
段々涼しくなってきました。舎用車のパンダ30早く帰ってきてくれ~

久々ベスパ。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)が投稿した写真 –

こんな記事も読まれています。

  • 刻印を自作しました 刻印作らなきゃ… 事務所つくって革の仕入れしてと開店準備していましたが、大事な刻印が無い事に気がつきました。 刻印とは金属 […]
  • 真っ黒いワラーチ墨ベタをつくる真っ黒いワラーチ墨ベタをつくる 今日はSさんからご依頼いただいたワラーチ墨ベタを制作しました。ワラーチ墨ベタは以前限定販売していた真っ黒なワラーチです。 ちなみに、 […]
  • 生成りのワラーチビブラム底をつくる生成りのワラーチビブラム底をつくる Sさん、Hさん、Mさんからご依頼のワラーチ5型とワラーチクラシックの制作を進めました。 ワラーチ5型とは? メキシコ山岳部のタ […]
  • こげ茶のワラーチと青ひげ改をつくるこげ茶のワラーチと青ひげ改をつくる 今日はIさんからご依頼のワラーチ5型とYさん、Kさんからご依頼の青ひげ改の制作を進めました。 ワラーチ5型とは? メキ […]
  • こげ茶と生成りのワラーチをつくるこげ茶と生成りのワラーチをつくる すこし間が空いてしまいましたが、Kさんからご依頼のワラーチ5型とワラーチクラシックの制作を進めました。 ワラーチ5型とは? […]
  • ☁ワラーチ5型☁ワラーチ5型 くも舎のワラーチが新しくなりました。足をしっかりホールドして『歩く』機能は残しつつ、靴下でも履ける手軽さを追求しました。ワラーチを履いて大 […]
  • 2021年春 ワラーチが帰ってきます2021年春 ワラーチが帰ってきます 2018年を最後に製造をストップしていた、歩くためのワラーチを2021年復活させることになりました。ただ、そのままの仕様での復活ではな […]
  • ワラーチ3をつくっています 梅雨明けでしょうか?昨日から天気予報では今年の最高気温に達するとの事。予報通り35度以上の夏日になりました。6月でこれですよ。毎年の事 […]