黄色いヌメ革の耳つきカバンをつくる

 

2週連続の台風も過ぎ去って、カラリとした好天に恵まれています。と言っても今日も制作室に籠って作業ですので、恩恵は受けられないのですが…。
ただ今Oさんからご依頼の黄色いヌメ革の耳つきカバンをお作りしています。

 

耳つきカバンとは?

くも舎の耳つきカバンは、最上級のヌメ革を使用した横長の小さなバッグです。サイズは一般的な長財布や文庫本、携帯電話などが入る大きさです。カバンの側面には大きな耳がついていますので、長いベルトをつければショルダーバッグに、短いベルトをつければハンドバッグにもなります。

 

ブッテーロの黄色

Oさんからのご依頼で黄色のブッテーロを使用することになりました。型紙を当ててカットするためのケガキ線をいれます。ブッテーロはコシのある革ですので、しっかりと研いだ革包丁でどんどんパーツを切り離していきます。

切り離したパーツを組み上げる前にコバ(革の断面)磨きしていきます。鋭利な切り口をヘリ落としでカットして丸みを付けていきます。側面パーツは縁を部分的に漉いておきます。

ヘリ落としが終わったら、やすり掛けとヘチマ磨きのコバ磨きセットを数回繰り返して磨き上げます。ブッテーロは大変コバの磨き甲斐のある革で、数回磨くだけでもピカピカになります。

側面の耳パーツを先に仕上げておいて、パーツの下準備は完了しました。後はそれぞれのパーツを組み上げていくだけです。

 

この商品は購入いただけます

 

 

こんな記事も読まれています。

  • 紺のトラベラーズノートカバーをつくる   あっという間に1月が終わり2月がはじまりました。 先日の雪も溶けきらないうちにまた雪予報です。こんな日は制作室で引っこん […]
  • kumosha hand stitched leather card case type 03 red真っ赤な手縫いのカードケース3型をつくる   2017年もいよいよ終了しそうな中、Mさんからご依頼いただいているカードケース3型を制作しましたのでレポートです。 &n […]
  • 青ひげ改をつくる   シトシトと秋雨が降って、ぐっと気温も下がっております。体調崩してませんでしょうか。昨夜から茶の間にコタツを引っ張り出し […]
  • 白い青ひげ改をつくる   12月に入ってから事務作業や業務外のことなどなど…に追われております。ひとりなので誰か助けてと言ってもしようがありませ […]
  • うで輪1型2連をつくる   ずっと雨マークだったお天気アプリも、ようやく晴れマークを表示してくれました。梅雨かと思うくらいシトシトと降り続けた雨も今日 […]
  • 手縫い糸の話   先週末にお話しした新しい手縫い糸。今回2種類の糸を取り寄せることにしました。 一つ目のサンプルはヨーロッパからまだ届 […]
  • 赤いヌメ革の耳つき手さげカバンをつくる   こんにちは。先日台風21号すごかったですね。以前吹っ飛んだ屋根が再び飛びやしないかとハラハラしながら就寝しておりました […]
  • 青ひげ改と黒ひげ改をつくる   風邪もだいぶ落ち着いてきました。今日は再び夏に戻ったかのような暑さ。そんな天気にピッタリな青ひげ改の制作を行いました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください