kumosha leather coin case type02

青ひげ改と赤いコインケース2型をつくる

 

3連休を挟み制作を進めております。
青ひげ改とコインケースの制作をすすめました。

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


 

生成りの青ひげ改をつくる

まずは青ひげ改の制作です。使用する青ひげに生成りの革パーツを縫い付けます。糸は白のリネン糸です。最終的にカカトの革パーツを付ければ完成になります。


 

次はコインケースです。

コインケース2型とは?

小さくてシンプルなコインケースの2型は、かぶせ蓋をパカッと開くとしっかり口が開いて、コインの出し入れがスムーズです。また、小さなポケットがついていて、折りたたんだ紙幣や、切符などの薄い紙ものがはさめるようになっています。

 

赤いコインケース2型を作る

次はNさんからご依頼のコインケースの制作です。いつもはリスシオで制作しておりますが、今回は初めてブッテーロにて制作です。

真っ赤なブッテーロに刻印を入れて、手縫いする前にコバ磨き出来るところは磨いて、手縫いのための目打ちを施して下準備しておきます。

白いリネン糸で手縫いします。縫い上がりました。

最後にコバを磨いて仕上げます。

 

コインケースが完成しました

ブッテーロ(赤)×白リネン糸のコインケース2型が完成しました


 

暑い日が続きますね

夏が暑いのは当たり前ですが、24時間30℃越え。こんな夏は夜に動くのが良いですね。近所の友人と待ち合わせ、車やバイクの話をするだけですが(笑)

臨時空冷二気筒会議でした。結論としてはカブでした。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください