kumosha's hand stitched leather longwallet type1+

紺色の長財布1型+が完成しました

 

本日Tさんからご依頼いただいた長財布1型+が完成しました。

これまでの制作過程はこちらです。

 

最後の仕上げ磨き

手縫いが終わった長財布のコバ(革の断面)を整えます。まずは豆鉋で革同士のズレを整えます。以前はすべて革包丁で整えてましたが、最近はこっちの方が早くて綺麗になるので取り入れております。

ヘリ落としでコバの断面に丸みを作ったら、やすり掛けとヘチマ磨きでコバを綺麗に仕上げていきます。さすがブッテーロはコバ磨きが楽で、しかも綺麗に整います。

コバ磨きも終わったら、最後にカード入等にヘラを差し込んでから形を整えて完成になります。

 

紺色の長財布1型+完成です



 

収穫

茄子はもちろんですが、イチジクとカボスなどが次々と出来て収穫しています。イチジクは昨年干しイチジクにしたかったんですが、どうしてもうまくいかず、結局ジャムにすることにします。

台風前に収穫。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください