生成り革と山吹色のステッチのコインケース2型をつくる

 

昨日から今日にかけてOさんからご依頼いただいたコインケースの作成を行いました。

 

コインケース2型とは?

小さくてシンプルなコインケースの2型は、かぶせ蓋をパカッと開くとしっかり口が開いて、コインの出し入れがスムーズです。また、小さなポケットがついていて、折りたたんだ紙幣や、切符などの薄い紙ものがはさめるようになっています。

制作過程/h2>
イタリアンハードの生成り革をカットして、目打ちと打刻を行います。

生成り革に山吹の六花リネン糸を合わせてステッチしていきます。

ホックの取り付けも忘れずに…。おなじみのプリムの挽物ホックです。プリムはドイツのメーカーですが、このホックはメイドインイタリーです。

完成まであと一息です。


全て縫いあがりましたので、コバ(革の断面)の仕上げ作業に取り掛かります。


 

コインケース2型が完成しました

生成り革と山吹色のステッチのコインケース2型が完成しました。



 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください