手縫いの黄色いコインケース2型をつくる

 

ここのところ10月とは思えない暑さと、急激な冷え込みで喉をやられてしまいました。大型の台風もやってきているそうで秋らしさを満喫できないまま年末になだれ込みそうな感じです。
今日はYさんからご依頼いただいた黄色いコインケース2型の制作をいたしました。

コインケース2型とは?

小さくてシンプルなコインケースの2型は、かぶせ蓋をパカッと開くとしっかり口が開いて、コインの出し入れがスムーズです。また、小さなポケットがついていて、折りたたんだ紙幣や、切符などの薄い紙ものがはさめるようになっています。

黄色の革をカットする

今回使用するのはイタリアンスムースのソフト。ミネルバ・リスシオのナポリ(黄)になります。型紙からカットした革に目打ちと穴あけ、刻印を施したら、ろう引き六花リネン糸の#14人参でひと目ずつステッチを入れていきます。鮮やかな黄とオレンジ色で元気になりそうな組み合わせです。


 

手縫いの黄色いコインケース2型が完成しました

今はなきフィオッキの挽物ホックを偲んで。今はプリムとなりましたが変わらずポクっとした質感です。

 

ドライブ好きって最近聞きません

趣味はドライブと言う人、私世代だと沢山居たと思うんですが、最近はあんまり聞きません。車が好きか嫌いかは関係なく、あても無く遠くに行ってみたいと思う時、どんな手段で行こうかってワクワクしませんか。

この投稿をInstagramで見る

コンテナ好きなんです。

fiatrusticaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください