生成りのEDiTカバーセミA5サイズをつくる

 

今日はKさんからご依頼いただいたEDiTカバーセミA5サイズを制作しました。


 

制作過程

イタリアンソフト生成りをカットします。刻印を打刻して目打ちを施します。


六花リネン糸の白で手縫いします。こちらはペンホルダー部分になります。ループ縫いをしたらあとはゴム紐をつけるだけです。


 

生成りのEDiTカバーセミA5サイズが完成しました



 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください