紺と黄の長財布2型をつくる その1

Hさんからご依頼の長財布2型の制作をスタートしました

長財布2型とは?

カードが6枚に、お札入が3か所、大き目のコインケース一か所のいたってシンプルな長財布です。コインを入れても広いコインケース内で広がってかさばりません。金具を一切使わず革の特性を利用した蓋でコインが落ちません。


制作過程

イタリアンハードの紺と黄からパーツを一点一点切り出して準備します。

各パーツを切り出したら、磨けるコバをすべて磨いておきます。薄いパーツも念入りに磨きます。長財布のカード挿しパーツを手縫いします。利用するのは六花リネン糸の19紺です。

すべてのパーツへの目打ちやコバ磨きが終わりましたのでいよいよ次回は組み立てていきます。

パーツを仮組して問題ないか確認します。

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください