革のトートバッグもうすぐ完成です

page

トートバッグ本体の作成

今日はFさんのトートバッグの本体部分の作成を行いました。

_1530644_1_1530645_1_1530654_1
床面(革の裏側)をワックスで磨き、角を落としてコバ(革の切断面)をワックスとヘチマ磨きを行います。
コバもとても長いので全て三度磨きすると途方も無い作業になりますが、やるしかありません。ここを手抜きすると最終的な仕上がりが駄目になってしまいます。

_1530661_1
コバ磨きが終わったら持ち手を本体に縫い付けていきます。

_1530675_1
持ち手の付け根部分は、持ち手がダラリと垂れ下がらないよう、しっかりと縫い付けます。

_1530682_1
本体に持ち手、内ポケットが縫い付けられました。

_1530685_1_1530693_1
いよいよ本体の縫い付けです。側面は二重に手縫いしていきます。

_1530714_1
うーん。やっぱり栃木レザーはいい革です。コシと滑らかさ。発色。全てにおいてベストな革です。

この商品は購入いただけます。
トートバッグ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA