ブックカバー(並)とコインケース△をつくりました

page

まずはブックカバーから

今日はNさんからご依頼のブックカバー(並)の制作から開始しました。

_1580813_1
栃木レザーの床ベロア革をサイズにカットします。色は灰色になります。この床ベロアは革の芯まで染色仕上げ、植物タンニンなめしのヌメ革なので、起毛部分もしっかりと灰色に染まっています。

_1580816_1
その床ベロアを黒のラミー糸で縫い付けていきます。

_1580820
_1580821
_1580823
フンワリとしたブックカバーが出来ました。本の厚みによって調整できるようになっています。実際に文庫本を入れてチェック。

 

 

この商品はご購入いただけます

kumosha's full hand stitched leather bookcover

ブックカバー(並)

本屋さんにたくさんある文庫本サイズのブックカバーです。素朴でシンプルなつくりとデザインですが、本を汚れや傷から守ります。また、本の厚みによって自由に大きさを変えられるので大変便利です。

 

 

次はコインケース△

ブックカバーが終わったら今度はコインケース△にとりかかります。すでに何個かオーダーを頂いていますので、そちらも一緒に準備してしまいましょう。

_1580906_1
栃木レザーの生成りのヌメ革をカットして、ロゴマークの刻印と、手縫いのための目打ちをしておきます。生成りは作業中に汚れやすいので、事前にワックスを薄く塗布しておきます。

_1580917_1
三角形の一辺を白のラミー糸で手縫いしていきます。縫いあがったら、コバ(切断面)を革包丁で整えます。

_1580922_1
_1580923_1
_1580929_1
_1580934-001_1
ゴムひもを取り付けたらコインケース△完成です。金具を使用していないシンプルなコインケースになります。

 

 

この商品はご購入いただけます

product

コインケース△

1辺が8㎝の正三角形のコインケースです。つくりはいたってシンプルに素っ気なく。ブルーの紐で蓋をするだけ。たくさんのコインは入りませんがちょっとしたお買いものなら特に問題ないサイズです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA