トートバッグ2型をつくる―パーツ編―

 

page

 

久々の更新になりました・・・あっという間の11月です。
色々と業務以外の事情がありまして、少し革の業務の方がストップしておりましたが、新しい革が入荷したこともありまして、Oさんからご依頼いただいていたトートバッグ2型の制作に取り掛かることになりました。

イタリア革のトートバッグ

使用するのはイタリアのブッテーロになります。艶やかな銀面(革の表側)にうっすらと現れるトラ模様が綺麗です。制作室に何とも言えない良い香りが漂います。
_1790755_1

型紙に合わせて革包丁でカットしていきます。研ぎたてですので、サクサクと綺麗にパーツが切り出せます。

まずはトートバッグのオプションパーツから作ります。ふた無しシングルポケットを作りましょう。ポケット側面はベースボールステッチで、自在にマチが開閉するようになっています。


_1790775_1

ふた無しシングルポケットが完成しました。
_1790780_1

キーカバーをつくる

さて、次はオプションパーツのキーカバー制作です。こちらも紐を切り出してカバー部分も型紙に合わせて切り出します。
_1790786_1

打刻・・・と行きたいところですが、ブッテーロは銀面(革の表側)が大変硬くて木槌で叩いてもしっかりと刻印できません。そういう場合のために簡易プレス機をつくりました。木工用万力1,700円也。しっかりロゴが刻印できました。

縫い上げる前に磨けるコバ(革の断面)は磨いておきます。いつものヘチマ磨きとやすり掛けを繰り返して滑らかに仕上げていきます。
_1790800_1

カーキのラミー糸でひと目ずつ手縫いしていきます。ラミー糸は麻の一種である苧麻の繊維から出来た糸です。ナイロンの糸に比べて毛羽立ちますが、艶があって大変丈夫な糸です。
_1790802_1

縫い上がりましたのでコバ磨きして仕上げます。ブッテーロは繊維が細かくて軽く磨くだけでも艶が出てきます。とても磨き甲斐のある革です。

オプションパーツ類が仕上がりました。次はトートバッグ本体の制作です。
_1790822_1

 

この商品は注文いただけます。

kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
【くも舎】トートバッグ2型
  トートバッグ2型 54,000円~(税込・送料別) 内ポケットなどは別途オプションをご購入ください(オプション一覧は下段をご覧下さい)   商品について 厚手の...

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA