トートをもって紅葉を見に行ってきました

 

週末は少しお休みを頂きまして、トートバッグ2型に色々と詰め込んで、制作室から車で40分ほどの嵐山周辺をドライブしてきました。

何度来ても良いところです。空冷二気筒のパンダ『トレンタ君』も直前にエンジンオイルを交換したので、すこぶる調子が良いです。嵐山は秩父ほど山じゃないのも良いですね。

実は上の写真。先日ベスパで下見に行ったところでした。すぐ近くにこんなに素晴らしい自然があって幸せです。

View this post on Instagram

ベスパが調子良いので調子に乗って少し寄り道です。(仕事)

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

近くをブラブラ走っていると、良いところ見つけました。圧倒的な紅葉です。小さなパンダがもっと小さく見えます。

ここでトートバッグの写真撮りたくなって、トップの写真を撮ったわけです…。

 

少しの間でしたが良い息抜きになりました。

 

トートバッグ2型とは?

厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立するシンプルなトートバッグです。肩にもかけられる長さの持ち手は丸みを帯びた筒状にして手縫いしましたので、手に持った時の指へのアタリがソフトでしっかりした印象を与えてくれます。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください