スパークプラグケースを作っています

page

早速注文いただきました

先日作ってみたスパークプラグ用のケースですが、早速注文を頂きましたのでお作りしています。今回は試作ではないので改良したバージョンでお作りしました。革は栃木レザーさんの赤茶のオイルヌメです。スパークプラグは種類が千差万別。サイズを調べましたらそのままで問題なさそうなのでちょっとだけサイズを調整して革を断裁しました。実際プラグの型番を教えてもらえればそれに合わせてお作りします。

_1490572_1_1490573_1
縫い上げる前にコバ(革の断面)を綺麗に磨き上げます。コバ磨きにはヘチマを使っています。プラグが入る窓?部分も忘れずに磨きます。試作と変わったところは、昔の携帯電話みたいなアンテナ上のものが追加されています。これが組みあがったときに穴を開けるタブになります。

_1490580_1_1490591_1
ポンチでタブ部分に穴を開けてから両側を繋いで手縫いしていきます。今回も4mmピッチで糸はラミー糸です。ラミーロー引染糸といいまして、この糸が一番好きです。丈夫さから言いますと断然シニュー糸なんですが、個人的にポリエステルの素材にピンとこないと言いますか、ラミー糸で満足しているので良しとします。

_1490628_1
スパークプラグケース完成しました。Iさんご注文ありがとうございました!

スパークプラグケース販売開始いたしました。
_1070864

こんな記事も読まれています。


One comment on スパークプラグケースを作っています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください