kumosha hand stitched leather card case type 03 red

真っ赤な手縫いのカードケース3型をつくる

 

2017年もいよいよ終了しそうな中、Mさんからご依頼いただいているカードケース3型を制作しましたのでレポートです。

 

カードケース3型とは?

名刺などのカード入れが3か所のいたってシンプルなカードケースです。


 

リスシオパパベロの下準備

型紙からカットして切り抜いておいた、ミネルバリスシオのパパベロ(赤)に手縫いの目打ちと刻印の打刻を済ませて下準備していきます。手縫いの前に磨けるコバ(革の断面)は磨いておきます。

白のラミー糸で手縫いしていきます。ラミー糸は麻糸の一種で、光沢と強度がバランスよく気に入って使用しています。天然の繊維ですので、蝋引きしていても毛羽立ちが多少出てしまいます。それも天然の証だと思っています。

全てのパーツを縫い上がりまして、最後にコバ(革の断面)磨きを行えば完成になります。

 

真っ赤なカードケース3型が完成しました


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください