濃紺のパスケースと紺の青ひげ改をつくる

今日はAさん、Nさんからご依頼いただいたパスケース2型と青ひげ改の制作を行いました。

パスケース2型とは?

薄くてシンプルなカードケースです。SuicaなどIC型定期券などを2枚収納できます。そのままカラビナやリングを取り付けられます。

制作過程

黒に近い濃紺のイタリアンハード革を型紙通りにカットしてパーツを揃えます。目打ちとロゴの刻印、組み上げ前のコバ磨きを一通り進めます。

六花リネン糸の23浅葱で手縫いします。

最後にコバを整えて完成となります。ヘリ落とししてからやすり掛けで均してヘチマ磨きです。

 

パスケース2型が完成しました

 

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら


制作過程

ジャックパーセルを用いた青ひげ改のカスタムです。紺革を使用して制作します。六花リネン糸で手縫いします。

かかとパーツをつけて完成となります。

 

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください