kumosha hand stitched leather cardcase

葡萄色のカードケースが完成しました

 

引き続きOさんのカードケース3型の制作です。
これまでの制作過程はこちら

 

カードケース3型とは?

名刺などのカード入れが3か所のいたってシンプルなカードケースです。


 

抹茶色のリネン糸で縫う

今回は抹茶色(六花39番)で手縫いしていきます。ピッチは約4㎜でリネン糸の太さは0.5㎜です。どういう感じで仕上がるでしょうか。


とりあえずポケット部分は縫いあがりました。いい感じです。しかし、ミネルバボックスは柔らかくて結構気を使います。

かぶせ蓋のパーツも縫いあがりました。残すところコバの仕上げです。あと一息。

コバ仕上げが終了しました。完成です。ミネルバボックスに限らず、リスシオ、ブッテーロもそうですが、オイル分が多く含まれているため、曲げた部分の色が明るくなります。これをプルアップといいますが、これが自然で豊かな革の質感になっています。

葡萄色の革と抹茶色の糸のカードケース3型が完成しました。


 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください