黒革と瑠璃色糸のカードケース3型をつくる

 

12月もいよいよ半分過ぎてしまいました。あっという間に2019年がやってきそうですね。
本日はKさんからご依頼のカードケース3型を制作いたしました。

 

カードケース3型とは?

名刺などのカード入れが3か所のいたってシンプルなカードケースです。


 

黒革と瑠璃色糸のカードケース

最近黒革カードケースが多いですね。ミネルバリスシオのネロ(黒)を切り出して制作開始です。ステッチは六花手縫いリネン糸の46(瑠璃)を使用します。
瑠璃(るり)色はラピスラズリを砕いた粉末の色でウルトラマリンとも呼ばれる鮮やかな青です。フェルメールの真珠の耳飾りの少女のターバンの色がこのウルトラマリンで、フェルメールブルーとも呼ばれるそうです。

瑠璃色のリネン糸で一目ずつ手縫いして、コバを仕上げれば完成です。

 

カードケースが完成しました




 

バッテリー交換

妻の白い3代目パンダが寒い朝にバッテリー切れ。ノロートの対応バッテリーが合うと聞いて早速交換です。まあ、安いし無料で古いバッテリーは処分してくれるので良しとしましょう。

View this post on Instagram

パンダ3のバッテリー交換。作業性の悪さ…まだマシか。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください