生成りの手縫い長財布1型をつくる

 

今日からTさんご依頼の長財布1型制作を開始しました。

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。


 

生成り革とリネン糸

使用革はミネルバリスシオのボーネ(生成り)になります。いつも通り型紙でケガキ線を入れ手作業でカットしてパーツを切り出します。

パーツの切り出しが終わったら、コバ磨き、刻印の打刻、手縫いのための目打ちの作業を一通り行います。

カード入れパーツを組み上げます。Tさんご指定の六花リネン糸#41銀鼠(ぎんねず)でステッチ開始です。

 

今日のところはここまで。次回は本体パーツと札入れ、カード入れパーツをぐるりと縫い合わせて完成となります。

 

夏らしくなってきました

発送業務の合間に少しだけ近所に寄り道です。ちょっと前にやっと桜が咲いたと思ったら、もう青々とした緑に覆われてしまいました。とにかく時間の経過が早い…

この投稿をInstagramで見る

なんだか夏っぽくなってきました。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


2 comments on 生成りの手縫い長財布1型をつくる

  1. こんにちは
    注文させて頂いたTです。
    いよいよ製作開始ですね。
    届くのを楽しみにしております。

    1. ご連絡ありがとうございます。
      大変お待たせいたしました。お届けまでもう少々お待ちいただきますが、よろしくお願いいたします。
      くも舎 石原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください