生成りの手縫い長財布1型が完成しました

 

今週も引き続きTさんご依頼の長財布1型の制作を進めていきます。
これまでの制作過程はこちら

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。


 

本体パーツの組み上げ

本体パーツとカード挿しパーツ、札入れパーツを手縫いして組み上げていきましょう。
札入れ側はカード側と違い白07のリネン糸で手縫いしていきます。

全てのパーツが縫いあがりました。ちょっと画像ではわかりづらいですが、左右でステッチの色が違います。
これからコバ磨き作業の開始となります。まずはヘリ落とし作業でコバの断面を面取りします。

面取りしたコバはヤスリ掛けとヘチマ磨きを繰り返して、触った時に滑らかになるように仕上げていきます。

 

生成りの長財布1型コンビステッチ仕様が完成しました



 

こんな記事も読まれています。


2 comments on 生成りの手縫い長財布1型が完成しました

  1. 注文させて頂いたTです。
    5年間探し求めたヌメ革の長財布、他社のモノはどれもこれもデザインが違ったり、色が違ったり革の感じが違ったりで自分のイメージのモノが見つからずなかば諦めていたところ、くも舎さんのHPでこれだ!と思い注文しました。
    届いた長財布はまさに私の理想そのまま、用がなくても手に取り、革の匂いを嗅いではにやけてます。
    本当にありがとうございました。
    これからエイジングも楽しみながら末永く使わせていただきます。

    1. コメントありがとうございます。無事届いたようで何よりです。また、気に入って頂けたようで嬉しい限りです。生成りのヌメ革は使い始めは何かと気を使うかと思いますが、使い続ければ愛着がわいてきます。是非革の変化を楽しんでください。
      この度はご注文ありがとうございました。

      くも舎
      石原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください