青い手縫いの長財布1型とコインケース2型をつくる

 

昨日から引き続きGさんからご依頼いただいた長財布1型とコインケース2型の制作を進めていきます。

これまでの経緯はこちら

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。



 

パーツの組上げ

昨日制作しておいた札入れ、カード入れのパーツを本体の革に縫い付けていきます。最初はウマにかけず、手で保持したままカード入れの縁の部分に2重のステッチを入れます。ある程度手縫いの長さが進んだら、ウマにかけて一気に縫い進めていきます。


 

コインケース制作スタート

長財布のコバ磨きは一旦後回しとしまして、コインケース2型の制作を進めていきます。まずはパーツ類にロゴを刻印します。

手縫いは明日早いうちに行い、できれば明日仕上げ、撮影まで進めていきたいと思います。

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください