紺と生成りの長財布1型をつくる

 

今日も引き続きSさんからご依頼いただいた長財布1型の制作に取り掛からせて頂きました。

 

長財布1型とは?

カードが6枚に、お札入が2か所のシンプルな手縫の長財布です。



 

制作過程

今回は外側紺、内側生成りのご指定でしたので、各パーツを切り出します。切り出したパーツに刻印と目打ちを施して、組上げ前にパーツのコバ磨きを済ませます。今回も前回のコインケースと同様、六花リネン麻糸の珊瑚でステッチを入れていきます。


長財布が縫い上がりました。最後のコバ仕上げはコインケースと同時に行う予定です。


 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください