キャメルの耳つき手さげカバンが完成しました

 

Kさんの耳つき手さげカバンの検品と商品撮影を行いました。

これまでの制作経緯はこちら



 

耳つき手さげカバンとは?

厚手の植物タンニン鞣し革と麻糸の手縫いでつくった、横長の小さな手さげカバンです。サイズは一般的な長財布や文庫本、携帯電話などが入る大きさです。


 

キャメルの耳つき手さげカバン

Kさんの耳つきカバンです。キャメル革と焦茶ステッチで素朴な感じに仕上がりました。


ブッテーロの革の透明感がよく分かります。表面をのっぺりと顔料で覆わないので、革のシワや小キズなど表情が年輪のようによくわかります。同じ牛の同じ革から取っても部位によって色が違うのも面白いです。


 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください