トートバッグ業務A型をつくる

 

page

今日はAさん、Iさんからのトートバッグ業務A型の制作をいたしました。

トートバッグ業務A型で使用する床ベロアの入庫が少量のため、本日の制作は2つまでで限界でした。床ベロアにケガキ線を付けて革包丁でカットしていきます。もともとがオイルレザーなので、少しもっちりした感触があり、革包丁もくっついてなかなか切りにくいです…。
1-_1680839_1

 

トートバッグふたつ分の革が取れました。今回の黒も気持ちグレーがかっていますが、革質は良好です。
1-_1680841_1

 

黒の端切れ・・といっても本体の床ベロアと兄弟なのですが、銀面付の黒革に打刻をしてタグにします。タグは内ポケットに縫い付けます。

 

休憩中。黒の革を眺めていたら、無性にカメラをいじりたくなってしまいました。光を集める黒い箱。1966年に生まれたカメラです。

ペンを眺める。縦長のファインダーを覗く。また撮り始めようかと思う。…仕舞う。

@fiatrusticaが投稿した写真 –

 

休憩終了。早速本体の大まかな部分はジャノメの763型で一気に縫い上げます。奇しくも先ほどのカメラと同年代。1967年式です。職業用ミシンとはいえ、硬くて厚い革を重ねて縫うのは大変です。少しずつ動かしながら縫い上げていきます。ほぼ手縫いの感覚に近いものがあります。
1-_1680914_1

 

補強の必要な部分は丈夫なラミー糸で手縫いを施します。
1-_1680919_1

 

今回は最後に持手を付けることにしました。生成りヌメ革を丁寧に手縫いして縫い付けます。
1-_1680923_1

 

トートバッグ業務A型。完成したと思いきや、おひとつだけホックを付けるのを忘れていました。明日急ぎ取り付けてから発送いたします。
1-_1680930_1

 

 

今何聴いてる?

なんとなくですが、今年から制作しているときに制作室で流している音楽も紹介しようと思います。音楽かけながら記事を読んでいただければ、制作している雰囲気を少しでも感じていただけるはず…
今日は Vashti Bunyan ヴァシュティ・バニアンの Heartleap というアルバムです。

 

 

ところで皆さんはAmazon使ってますか?
私はAmazonプライムに昔から加入していまして、最近プライム会員向けに音楽が無料で聴けるサービスが昨年末くらいから始まりました。ちょうどAmazonのキンドルも自宅にありましたので、どんな音楽があるのか調べてみたら、その多さにびっくり。名盤の数々が無料で聴き放題なんです。上で紹介したヴァシュティ・バニアンのアルバムもプライムミュージックになっていました。
何とも嬉しい限り。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA