オレンジ色の手縫いトートバッグ2型をつくる(組立て)

 

今日も引き続きYさんのオレンジ色のトートバッグ制作を進めます。今日からいよいよ本体の手縫いの開始をします。
これまでの制作経緯はこちら




 

トートバッグ2型とは?

厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立するシンプルなトートバッグです。肩にもかけられる長さの持ち手は丸みを帯びた筒状にして手縫いしましたので、手に持った時の指へのアタリがソフトでしっかりした印象を与えてくれます。

kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
kumosha hand stitched leather tote bag "Orange"
previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

パーツの組み上げ開始です

先日まで制作していたパーツ類を今日は組み上げて完成させていきます。まずは本体パーツのマチ部分のコバ磨きから。カンナ掛け、ヘリ落とし、ヤスリ掛け、ヘチマ磨きで滑らかに整えます。

持手と内ポケットを同時に本体に縫い付けていきます。


反対側の持手も縫い付ければ完成まであと少しです。すっかりトートバッグの形になってきました。

本日トートバッグ2型が縫いあがりました。明日各部のチェックを行い、写真撮影したら発送となります。

 

変な天気ですね

夏の様に暑いと思ったら、突然の暴風雨。今年もなんだか変な気候になりそうです。ベスパの方はメンテナンスを終えて調子良くなりました。麦畑へひとっ走り。

View this post on Instagram

麦畑

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください