オレンジ色のトートバッグ2型の撮影と青ひげ改の制作

 

昨日完成したYさんのオレンジ色のトートバッグを撮影しました。
これまでの制作経緯はこちら





 

トートバッグ2型とは?

厚手の植物タンニン鞣し革一枚革と麻糸の手縫いでつくった、しっかりと自立するシンプルなトートバッグです。肩にもかけられる長さの持ち手は丸みを帯びた筒状にして手縫いしましたので、手に持った時の指へのアタリがソフトでしっかりした印象を与えてくれます。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

オレンジ色の手縫いトートバッグ

画像をクリックするとスライド形式で大きく開きます。
トートバッグの表と裏で革の表情が違います。表面は滑らかな表情ですが、裏面はきれいな木目のようなトラが入ります。表面の色をノッペリとペンキの様に塗っている革では出せない革の個性です。


久しぶりにカメラの登場。最近台湾にも持って行ったお気に入りのミノルタCLE。また旅に出たくなります。

トートバッグ2型は使い始めはコシが強くバケツのような質感ですが、使う方のメンテナンスや使用方法によって経年変化が変わってきます。
その人なりの育ち方をするのが革の良さでもあります。傷やシミなど気にせず、ぜひ長くご使用いただきたいです。

 

青ひげ改をつくる

トートバッグ2型の撮影が完了しましたので、青ひげ改の制作です。

 

青ひげ改とは?

青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ(ジャックパーセル)』ジャックパーセルの弱点①かかと部分の破れ②ベロ部分の落ち込みを補うべく、革パーツで使い勝手や補強を施したスペシャル版『青ひげ』です。
青ひげ改開発のお話はこちら



 

紺パーツの青ひげ改

サイズ24.0のジャックパーセルに紺色の革パーツを手縫いして、青ひげ改の完成です。本日発送させて頂きました。


 

ベスパで遠出したくなります

商品発送の手配の合間にベスパに乗っております。荷台が付いてますます仕事仕様に。本当のところはカバンでも積んでもう少し遠くまで行きたいものです。

View this post on Instagram

タイヤとクラッチが新品に。夕日を見ながら後ろに何を積もうか考える。

Tetsuya Ishiharaさん(@fiatrustica)がシェアした投稿 –

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください