台湾を撮る(路地) ―M-ROKKOR 40mm f2 ライカMマウント―

 

ゴールデンウイークということで、以前撮りためた写真を整理しておこうと思います。前回のM-ROKKOR28mmの記事に引き続き、40mmのお話です。革の話は一切ありませんのであしからず。
28mmの作例のコラムはこちらから

 

標準40mmは万能レンズ

うちにやってきたミノルタCLEに標準レンズとしてついていたM-ROKKOR 40mm f2。先日台湾に行ってきまして、ほぼすべての写真をこの40mmで撮り切りました。これが非常に使い勝手の良いレンズで、使い方によっては広角としてスナップ。時にはぐっと寄ってポートレート。コンパクトで軽量なレンズなので、この1本でほぼ撮りたいように撮れる万能レンズでした。

M-ROKKOR 40mm f2 ライカMマウントの描写と作例

画像をクリックすると大きく開きます。

 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください