生成りのカメラストラップ2型が完成しました

 

引き続きHさんからご依頼いただいた生成りのカメラストラップ2型制作を進めております。
前回までの制作過程はこちら

 

カメラストラップ2型とは?

繊維が密で強靭なイタリア産のベルト用革(ブッテーロ)を使用することで、ストラップ自体の幅をスリムに。そして従来の金具による長さ調整ではなく、金具を使用せずに革の特性を利用しつつも強度のある調整法を採用して、カメラを傷つけません。また、吊金具の部分は内側にナイロンテープで補強しています。


 

パーツ類の組上げ

昨日仕上げたパーツ類をどんどん縫い合わせていきます。忘れずにベルトに肩当パーツを挿し込んでから両端のパーツを付けます。


 

生成りの手縫いカメラストラップ2型が完成しました



 

こんな記事も読まれています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください