生成りのブックカバー1型をつくる

ようやく緊急事態宣言の解除というアナウンスがありました。とはいえ2カ月くらいの習慣はすぐに治りそうもありません。後しばらくはマスクとソーシャルディスタンスは続きそうですね。今日は生成りの革でつくるブックカバー1型文庫サイズの制作となりました。

ブックカバー1型文庫サイズとは

文庫本用ブックカバーです。植物タンニン鞣し革に麻糸で手縫いを施したシンプルなつくりです。本の厚みにあわせて調整可能です。

制作過程

生成り革をカットしてパーツをそろえてロゴの打刻を行います。今回使用したのは六花リネン麻糸の34番京紫です。


ブックカバー1型が完成しました


革の準備

月末と来月の制作に向けて革の断裁作業を行っています。

修理して使う

先週末の話になりますが、長年愛用していたコールマンの折り畳みテーブルのハンドルが、切れていましたので修理しました。
プラスチックのハンドルは経年変化で弱くなるようす。リベットを取り外してからハンドルと金具を制作室へ。

古いハンドルをきれいにトレースして、ブッテーロの生成り革をカットします。ちょうど古いハンドルの厚みが3mmなので、ブッテーロは元厚3mmです。取り外したリベットの穴に六角穴付きボルトを付けます。ハンドルの押さえ金具は傷と錆がありましたので、軽く磨きましたが、メッキが薄くて下地の色が出てしまいました。まあ良しとします。すこし上品なテーブルになりました。まだまだ愛用したいと思います。

ちなみにこの折り畳みテーブル、今では廃盤になっているようです。

こんな記事も読まれています。

  • 紺と生成りのブックカバー1型と2型をつくる 今日はAさんからご依頼いただいたブックカバー4種を制作させていただきました。 ブックカバー1型文庫サイズとは 文庫本用 […]
  • 青ひげ改と青ひげ改『銀鼠』をつくる 今日は青ひげ改制作です。Nさん、Sさんからご依頼頂いていた青ひげ改2足を制作いたしました。 青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニー […]
  • 青ひげ改をつくる 3月最終週が始まりました。寒くて一旦お休みですが、そろそろ北埼玉も桜が咲き始めています。そしてこの時期と言えば、いよいよ我がく […]
  • 青ひげ改をつくる 今日はYさんとSさんからご依頼頂いていた青ひげ改を制作いたしました。 青ひげ改とは? 青ひげ改はキャンバススニーカーの定番『青ひげ』の […]
  • 生成りのパスケース2型をつくる だんだん30℃を超える日がちょこちょこ出てきました。コロナのゴタゴタであっという間に月日が流れているようです。もう初夏の陽気です。 […]
  • ブックカバー(並)もつくりました ワラーチづくりの合間に 毎日朝からワラーチづくりに励んでおります。お届けが遅れると申し訳ないので、ブログのアップは少々我慢して制 […]
  • カフェパンダ情報(2015/9/27) 昔のブログのパスワードを忘れてしまったため、 こちらのブログでの告知となります… もうすぐ秋です。 コーヒーが美味しい季節に […]
  • ヌメ革の長財布1型をつくる 黒い長財布をつくりました 今日は本当に久々の晴天でした。カラリとした空気が清々しい一日。だんだんと夏らしくなってきましたね。今日 […]

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください